航空宇宙産業

aerospace

GMORSは台湾に本社を置く航空宇宙産業関係のシーリング材ソリューションプロバイダーです。航空宇宙産業向けの品質マネジメントシステム規格であるAS9100認証を取得し、AIDCよりA-team4.0の重要シーリング材部品の供給者に認定されています。

有名かつ特別に開発した複合加工技術を駆使して製造したガラス繊維強化ポリエステルは、機体のシーリングにふさわしく、航空機用エレベーターやブレットフェアリングにあるガラス繊維強化ポリエステルは、市場の主要飛行機供給者に認められています。

米国カリフォルニア州ニューアークに拠点を置くGMORS航空宇宙産業シーリンググループでは、エンジン、燃料装置、航空機の操縦装置、ブレーキ装置、インテリア、エンジン室、構造系のシーリング材に関するトータルソリューションを提供しています。当社では航空機の内部及び構造系に応用可能な軽量複合シーリング材の開発に専門的に取り組んでいます。

aerospaceAFAQ