企業の社会的責任

Corporate Social Responsibility

GMORSは、継続的改善と持続的な発展をモットーとして、2014年に「GMORS慈善教育基金公益信託」を開設しました。これは、児童、青少年、高齢者、心身障害者等の社会的弱者または経済的貧困者に対する福利厚生の増進、女性の地位向上、社会的救済の提供、そして、社会福祉事業やボランティア、ソーシャルワーカーグループの促進、コミュニティ発展、教育推進を主旨としています。社会の調和を保ち、持続的に発展することがこの公益信託の主な目的です。

主な活動

  • 高齢者、心身障害者、慢性病患者及びその家庭に対する支援、または医療費の援助。
  • 貧困家庭、ひとり親家庭、児童、青少年、女性に対する社会的支援。
  • 難民及び被災者及びその家族に対する支援。
  • 女性の地位向上、ひとり親家庭、障害者、児童、青少年に対する社会福祉に関する支援または援助。
  • 社会福祉事業、ボランティア、ソーシャルワーカーグループ、コミュニティ発展を促進するための支援または援助。
  • 公私立学校の優秀な生徒に対する奨学金支給。
  • 公私立学校または学術機関に対する支援、教育・学術の発展・推進。