信頼性設計の検証

信頼性は品質と混同されがちです。しかし、両者は本質的に異なります。信頼性とは「性能が時間とともにどのように変化するか」です。 ユーザーが最も懸念する要素は、製品の故障原因と寿命です。GMORS研究所では、ユーザーの用途環境に応じた実験シミュレーションを通じて、シール材料の信頼性分析を実行できます。これにより、ユーザーに最も信頼性の高いシール製品を提供できます。 信頼性(ワイブル)分析フローチャート 信頼性設計の検証例:加速寿命試験(ALT)シミュレーション 加速寿命試験シミュレーションを通じて、エラストマー材料の耐用年数を予測し、お客様をサポートします。 もっと

シール寿命を向上させる超低温フッ素ゴム

近年、自動車の排出ガス規制により、GDI(Gasoline Direct Injection/ガソリン直噴)技術を使用する自動... もっと

GMORS UL認定化合物は、自動車、電子機器、冷媒関連分野で使用されています。

近年、電子技術や半導体技術が急速に発展し、インダクタや電子制御システムも自動車分野で広く使われるよ... もっと

GMORSが提供する飲料水関連への認証材料

飲料水と接触する製品、機器、コンポーネントは、飲料水の供給および配水システムに有害物質や汚染物質が... もっと

GMORS低摩擦ソリューション

ゴム製部品の摩擦特性は、エラストマー本来の特性、ゴム化合物への添加、金型の表面仕上げ、または製造中... もっと

GMORSの高性能PTFEコーティング加工工程

当社ではエストラマーシール材の低摩擦ソリューションについて、いくつかご提案しています。なかでも、と... もっと