液体シリコーンゴム

液体シリコーンゴム(LSR)

液体シリコーンゴム(LSR)は、2液型触媒シリコーンを使用した低粘度で高純度の液体射出成形用エラストマーです。各エラストマーは2部キット(パートAとパートB)で提供され、使用前には等量(重量)を十分に混合しておく必要があります。指示通りにブレンドして硬化させると、架橋されたジメチルシロキサンとメチルビニルシロキサンの共重合体と強化シリカからなるエラストマーが得られます。


加硫方法

液状シリコーンゴム(LSR)は、白金触媒を用いた付加硬化型の製品です。副生成物がなく、臭いや味を損なう物質の放出がありません。また、硬化時間が早いのも特徴です。


その他の標準的なバリエーション

  • 液状シリコーンゴムは、高い透明性と優れた機械的・電気的特性を有しています。
  • 液体シリコーンゴムの用途として、自動車、航空宇宙、電化製品、医療、電気、消費者産業など多くの産業に使われています。
  • 液体シリコーンゴム配合は、食糧や飲料市場への用途での使用ためとなるFDA認証(FDA21.CFR 177.2600)について唯一のホワイトリストとなっています。
  • 液体シリコーンゴムの部品は特にUSPのクラスVIに承認が必要な医療システムで使用することができます。


一般情報

ASTM D 1418 指定 : Q, MQ, VMQ, PVMQ

ISO/DIN 1629 指定 : Q, MQ, VMQ, PVMQ

ASTM D2000/SAE J 200コード : FC, FE, GE

標準的な色 : 無色透明

硬度範囲 : HA20~80

相対コスト : 中


使用温度

標準低温度 : -55°C / -67°F

標準高温度 : 230°C / 446°F

パフォーマンスを発揮できるシール媒体 パフォーマンスを生かせないシール媒体
  • エンジンオイル、トランスミッションオイル(鉱物油)
  • 希釈塩水
  • 一般の水
  • ドライヒート
  • オゾン、耐候性
  • 濃酸、およびアルカリ
  • 120℃以上の蒸気
  • 石油および燃料
  • ケトン