スチレンブタジエンゴム

スチレンブタジエンゴム(SBR)

世界で最も広く使用されている合成ゴムは、スチレンとブタジエンの共重合であるSBRです。SBRゴムは、天然ゴムとブタジエンゴムをブレンドしたタイヤに最も使用されています。SBRは非常に弱く、カーボンブラックによる補強なしでは使用する事ができません。しかし、カーボンブラックを補強に使用すると、強力な耐摩耗性を備えます。SBRの欠陥は、ポリマー主鎖の二重結合のため、耐油性が低く、UV、酸素、オゾンなどに適していない事です。

Buna® is a registered trademark of LANXESS.


硬化システム

標準SBR化合物は硫黄硬化です。


一般的な用途

  • SBRは通常、NRおよびBRと混合され、自動車などのタイヤ製造に使用されます。
  • SBRは主に、非鉱油ベースのブレーキ液のシールに使用されます。


一般情報

ASTM D 1418 指定 : SBR

ISO/DIN 1629 指定 : SBR

ASTM D2000/SAE J 200コード : AA, BA

標準的な色 : 黒

硬度範囲 : HA50~70

相対コスト : 低


使用温度

標準低温度 : -55°C / -67°F

標準高温度 : 100°C / 212°F

 

相性の良い耐性

相性の悪い耐性

  • アルコール
  • シリコーンオイルおよびグリース
  • 非鉱油ベースのブレーキ液
  • 弱酸
  • 石油ベースのオイルおよび燃料
  • 芳香族、脂肪族、またはハロゲン化
  • 炭化水素
  • 強酸
  • 鉱油